FC2ブログ
めいが思ったことを適当に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
大河ドラマ 新選組! (12・13)
見ました最後まで、
前回11の感想UPしてからそのまま続きを見て
最後まで、次の日仕事なのに朝の5時まで見ていました。
見てすぐに感想書きたかったんですがさすがに寝ました。
睡眠時間1時間、そして仕事終わってから
友達と飲みに行く約束をしていたりと
寝不足でフラフラ、感想は今日になりました。


平助の死から最後まで泣かなかった回はあったかな?
というほど泣きました、
平助に続き、源さん、山崎さん、周斎先生も亡くなっていました。
そして永倉さんと左之助も隊を離れていきました、
そのときの斉藤さんが最高でした、かっこよすぎ!!
源さんのときもそうでしたけど
普段無口な分、爆発するタイプですね。
でも永倉さんに左之助にみんなが隊を離れていったそのときに
あれは本当にかっこいい、近藤さんもすごいうれしかったでしょうね。
そして後で照れてるのがまたよかったです。


隊をぬけた永倉さん宇八郎と再会しました。
生きてたのかよ!!じゃあ会いに来いよ!!
そう思ったのは私だけじゃないですよね。
何度となく不満を言っていた永倉さん、
こういう別れかたさせる為だったんでしょうか、
そんなケンカ別れみたいにはしてほしくなかったです。
左之助も付いて行かないで~って叫びたくなりました、
でもそりゃ茂には会いたいですよね。
原田左之助のその後を調べると馬賊になった説もある
と書かれてますよね、何でまた馬賊?っていつも思ってたんですが
私はそっちを信じたいです。


戦にも負け、自分たちが追われる立場になり
土方さんに迷いがでてきてましたよね、
そんなときの土方さんのお兄さんの言葉がすごいグッときました。
「正しいか正しくないかは100年後、200年後の人達が決めればいい」
ちょっとうろ覚えですがこのセリフが本当にグッときました。

追われる立場になったけど
分かってくれる人たちはいて
八木家の人達に泣かされました、
最初はあんなに嫌がっていたのに。


でもなんといっても局長!近藤さん!もう最高ですよ、
水戸藩の人に啖呵切ったシーンとか
もうついていきます!!って感じでした、
本当にかっこいい、立派です。
流山でつかまって加納さんが出てきたところとか
最後どうなるか知っているのに、
言わないでと本気でお願いしました。
加納さんも迷ってるふうでしたよね、
そういえば最初のほうに出てきたときも
この人いい人でしたよね。
そんな加納さんに笑顔で話しかけた近藤さんΣ(>ш<;※))
あ~言っちゃった~でも何て優しい笑顔。


最終話はホントずっと最初から最後までず~っと泣いていました。
みんなの行動すべてが泣けるんです。
近藤さんのことはもう無理とあっさり言う容保様に
そんなこと言わないで~と泣きつきたくなりました。
ここでも斉藤さんが「新選組三番組長斉藤一」と名のったのが
よかったです、もちろん泣きましたよ。

宇八郎が近藤さんの悪口を言ったのに対して
そういうことを言っていいのは苦楽を共にしたものだけ
と言った永倉さんにも涙。
そうなんですよね、今までもずっと一緒にやってきたからこそ
怒ったりしていたんですよね。

左之助がみんなで彫った名前をみつけたとき
そして斬首の直前に
「尽忠報国の志、天晴なり」と叫んだのとかも
涙々で大変でした。
彫った名前のところに山南さん、源さんの名前もあって
また涙でしたね。

尾形さんが隊を離れたときは何で?
って感じだったんですが、
山南さんに言われたことをまもったからだったんですよね。


総司は本当みるみる弱っていってて
お考さんも総司をかばって死んでしまうし
どうしてこんなことになっちゃうのって
叫びたくなりました。


ふでさんとか彦五郎さんとかが言った
勇が何をした?みたいなのもたまらなかったです、
処刑場に向かう近藤さんに
京都から江戸へ戻るときのように
罵声が飛んでくるのかと思ったら
逆でふでさんに続けとばかりに「よくやった」
という言葉が次々飛んできて、
これまた涙々でした。


新選組っていうのは歴史上本当に存在していて
もちろん薩長の人たちもいて
と実在の人たちをかかれているから
嫌いとか、おかしいとか簡単に言っちゃいけないと思うんです
ですがこれはあくまでもドラマの新選組!の登場人物として
言わせてもらいます。
慶喜、あんたは何をしてるの!?
勝さんも言ってたじゃないですか、
京で近藤さんの言うとおりにしていたら
よかったんですよ、何も言わず江戸に帰って、
ここに来てまでまだ差別的なんですか?
もうホントゆるせなかったです。
許せないといえば勝海舟、
新選組を近藤勇をバカにするな~、
って言いたかったです、でもたまに微妙な雰囲気だしてましたよね、
やっぱりこの人もそうしなきゃダメだったから
しょうがなかったんでしょうか。


でも何も斬首なんてしなくてもよかったのに
ホント局長が何をしたっていうんでしょうか
薩長側の人たちをたくさん殺したのは事実
でもそれは逆もあって幕府側の人たちもたくさん殺されてるんですよね
きっと幕府側が勝っていたら薩長側に対して
同じようなことをしていたのかもしれないし、
確かドラマで近藤さんが1人で責任を負って死んでいくんだ
みたいなこと言ってましたよね?
なかったっけ?でもホント武士らしかったですよ、
最後の武士…。


最後のほうにきて変わったのが捨助!!
山崎さんが斬られたときとか
有馬さんが来たときとか
最後まで近藤さんを助けようとして…
正直うっとおしいキャラだったのにゴメ~ンと思いながら泣きました。


最後は首を傾け、戦い続けている土方さんの名前をつぶやいて終わり。
「トシ…」って何なんですか~、何でそんなに泣かすんですか~
ってぐらいの涙々、しかもあの歌とともに今までの映像が…
元気なみんなの姿にみんなの笑顔に
今思い出しても泣けてきます。


見終わった日、仕事中にもかかわらず
何度泣きそうになったか、
平助、源さんみんなと一緒に江戸に帰りたかっただろうな
と思っては涙をこらえ、
みんなが去っていくなかあの斉藤さんの言葉はうれしかっただろうな~
とか思い出しては、涙をこらえ、
捨助なんだかんだといい奴だったな~と思っては涙をこらえ、
とかもう思い出しては涙をこらえて
今も思い出しつつ泣きそうですよ。


でもこのドラマ全てが本当じゃないとしても
実際にいた人、あったことがもとにかかれてて
今の世の中っていうのは薩長側が築いていったもので
平和といえば平和な世の中
そうじゃないこともあるんだろうけど
実際私は今まで普通に暮らしてきていて
こういう歴史がなかったら何かが違ったかもしれなくて
何かね、何とも言えないものがモヤモヤとしているんです。
小学校とかで習った歴史っていうのは
勝ったほう、今の日本をつくったほうのことしか
教えてくれないですよね、
桂小五郎とかの名前は習った記憶はあるのに
近藤勇という名前は授業で習った記憶はありません。
習っていたとしても欄外の豆知識みたいなのを書いてるようなところに
のっていたぐらいだったような気がします。
きっと先生によってかわってくるところですよね。
この人たちだって日本の為にがんばった人たちなのに、
あまり覚えてないけど歴史の教科書だけじゃ
すべてわからないなと思いました。

今の世の中は薩長側がつくったものかもしれないけど
幕府側の人達、新選組がいなきゃまた違ったものになっていたかもしれないし
無駄だったなんて思いたくはないですよね。
実際に新選組は今になってもファンが大勢いる隊になってますしね。
って何もわかってない私がえらそうになんていえないですけどね。


でも本当にいいドラマでした、三谷さんに出演者の方々に
ありがとうといいたいです。
近藤勇=香取慎吾ですよ、
土方歳三=山本耕史ですよ、
みんなみんな本当によかったです。





新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX
新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX





スポンサーサイト
  c:0   t:0   [新選組!]












管理者にだけ表示を許可する

http://meinoheya.blog72.fc2.com/tb.php/25-b0bba075
新選組!! 土方歳三 最後の一日| HOME | 大河ドラマ 新選組! (11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。