FC2ブログ
めいが思ったことを適当に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
オペラ座の怪人
オペラ座の怪人 通常版


オペラ座の怪人

監督:ジョエル・シュマッカー 
   
出演:ファントム…ジェラルド・バトラー
     クリスティーヌ…エミー・ロッサム
    ラウル…パトリック・ウィルソン


公式サイト量コチラ

物語は

1919年のパリ。今や廃墟と化したオペラ座で、
かつて栄華を極めた品々がオークションにかけられていた。
そして、謎の惨劇に関わったという
いわく付きのシャンデリアが紹介された瞬間、
時代はその悲劇をもたらした1870年代へと舞い戻る。
当時、華やかな舞台でにぎわうオペラ座は、
一方で、仮面をかぶった謎の怪人“ファントム”の
仕業とみられる奇怪な事件の頻発に揺れていた…。



ミュージカル舞台で有名なオペラ座の怪人の映画版です。
とりあえず映像が綺麗!!




↓ネタバレ注意↓


この映画は現在が白黒で過去がカラーなんですが
オークション会場でシャンデリアが紹介されると
バァーっとあかりが灯りだすのがもうホント綺麗でした。


私はオペラ座の怪人、今まで見たことがなくって
金田一少年の事件簿とかで知っていたぐらいで
仮面をかぶった男の人が出る話、ぐらいしか知りませんでした。
で、映画化っていうのを知って、
こんなに有名な作品だし絶対見たいと思いつつ
映画館には足をはこべず今回DVDでやっと見ました。

見た感想なんですが、ホントに正直に言うと
「あれっ?微妙?」
って感じでした。
映像は綺麗だし
(これは映画館で見たほうがよかったなと思いました。)
おもしろくないことはなかったんですが、
そこまで有名になるほどかな?って
思っちゃったんです、スミマセン嶺

クリスティーヌがなんだかひどい女に見えたんですよね
どっちつかずっていうか…
始めてファントムが出てきて地下に行くときも
ラウルは完全無視でいいんですか?って感じで…
クリスティーヌにとっては『音楽の天使』で
会いたかった人だからしょうがないのかもしれないけど…

ラウルと愛を確かめ合う屋上のところは
ファントムからすると、あれはせつなかったですね。
でも2人そんなラブラブになってるけど
下では殺人事件がおきて大変なことになってるんでは?
とかもちょっと思えて
自分勝手な人達に見えちゃったんですよね。

最後ラウルの命か、一生地下でファントムと
という究極の選択を迫られたクリスティーヌ、
ファントムとキスをしたら解放されたんですけど
これがなんだかよくわからなかったんです、
すごいあっさりっというか今そんなにキスしたのに
ファントムを選んだんじゃないのね?って感じで
あとあとネットでいろいろ見て
コレは私の理解力の無さが原因みたいでした殮

とりあえず、おもしろくないことはなかったんですが
??って感じることが多くて、私には合わなかったのかな
と思っていたんです。
でも鑑賞後、ネットで調べてると
どうもこの映画ちょっと字幕に問題があるそうで
それを取り上げてるサイトを見つけました→コチラ
ここのサイトを見ていると
 ・ラウルがヘタレ
 ・クリスティーヌが軽い女  
 ・ファントムがヒッキーの変態ストーカー
 ・話が唐突
に見えた人は字幕のせいかも?と書かれてありました。
まさしく私はそういう印象をもっていたので
そのサイトをじっくり見させてもらいました、
いろいろ見ていると私のオペラ座の怪人の印象が
ガラリと変わりました。
解説つきでいろいろ書かれてるので
なるほどっというのが何個もあり
最後のキスなども納得できました。
というか納得どころか、
結構感動的な場面なんだなってすごい思えました。
そういうのを思いながらもう一度見たいと思いました。
きっと次はもっとおもしろく感じるはず、
あと舞台を見てみたいですね。


何か結構否定的になってしまいましたね
おもしろくないことはなかったんですよ。

あとクリスティーヌ役のエミー・ロッサムって
まだ10代だそうでこれがビックリでした。




スポンサーサイト
  c:8   t:0   [映画]
こちらでは初めてコメントします。(と言っても、めいさんは多分私を覚えていないと思いますが・・・)私は、何度か「オペラ座の怪人」の映画&ドラマを観たことがあるし、今年の2月には劇団四季の「オペラ座の怪人」を観て来たんですが・・・・それぞれの作品には良いところとちょっと・・・・と思うところがあります。この作品は、映像化は難しいかな?というのが私の正直な感想です。
ちなみに、ロバート・イングランド(「エルム街の悪夢」でフレディを演じた方)が怪人役を演じた映画は、はっきり言って見るに耐えませんでした!
ガストン・ルルーの原作が優れているだけに、非常に残念でした!
・・・すいません、つまらない書き込みをしてしまって・・・
by: 淳 | 2006.05.15 22:52 | URL | edit
淳さんへ
いえいえ、わかりますよ。
しゃべり部屋のほうでコメントくださっっていましたよね。
女優さんと間違えられた淳さんですよね。
(確認の為に一応調べましたがホントにコメント頂いていたのは覚えていましたよ。)
やっぱりオペラ座…は舞台のほうがいいんでしょうか?
舞台っていうのをちゃんと見たことがないので
一度見に行ってみたいんですよね~。
by: めい | 2006.05.16 19:49 | URL | edit
嬉しいですね~覚えていてくださったんですね!
「劇団四季」のオペラ座の怪人は、まだまだ公演が続くようなので、1度見に行ってみたらどうですか?
by: 淳 | 2006.05.20 00:09 | URL | edit
淳さんへ
そうなんですか??
なんとなく舞台のオペラ座を見るなら劇団四季のがいいな
と思っていたので見てみたいです。
by: めい | 2006.05.20 01:26 | URL | edit
すいません。度々コメントを書き込んで・・・
確か、今年の12月17日までは確実に「オペラ座の怪人」を公演しているはずですから、見に行ってはいかがですか?
http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/
ここで、公演スケジュールが分かります
by: | 2006.05.21 01:26 | URL | edit
淳さんへ
わざわざありがとうございます。
さっそくサイトを見てみたのですが…
関西なら行けたんですが、東京はちょっと金銭的に…
とても残念です、いつか関西でやるときはきっと見に行きたいです。
by: めい | 2006.05.21 19:33 | URL | edit
めいさん、こんばんは。
また、出没しました。
オペラ座の怪人はヤッパリ家のTVとかより、映画館の方がよかったみたいですね。
私は映画館で見てきました。
家にDVDで古いほうのオペラ座の怪人が500¥で売っていましたので買いました。
まだ、見ていませんがこれから見ます。
by: ぶ~にゃん | 2006.06.24 21:21 | URL | edit
ぶ~にゃんさんへ
あの映像のキレイさは映画館で見たかったです。
おしいことをしました、ホントに。
by: めい | 2006.06.25 19:47 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://meinoheya.blog72.fc2.com/tb.php/30-cdfb3033
同じ月を見ている| HOME | もののけ姫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。