めいが思ったことを適当に…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ


昨日テレビでやっていたのを見ました。
何度も見ているのにテレビで放送されると必ず見てしまう
さすがのジブリ作品です。


私の周りではジブリ作品ではこれが一番好きという人が多い作品です
このラピュタ。(私は一番はもののけ姫です)

ちゃんと初めて見たのは小学生のときで
これもテレビで見ました。
すごいおもしろかったんですが
最後なんともいえない気持ちになったんですよね
すごい寂しいような、なんともいえない泣きそうな気持ち。
最近になって日曜日のちびまる子ちゃんとかを見て
寂しくなる気持ちと同じだとわかりました。わかる人いてくれるかなぁ?

私昔からこの感情が本当に寂しくて嫌で嫌で
ラピュタおもしろいけど見るのに抵抗があったんです
まあそれでもテレビ放送のたびに見ているんですが。
見ているうちにだんだんとその感情はましになってきましたけどね。
でも最後のラピュタから飛び立って
ラピュタを見下ろすパズーとシータのシーンから
ドーラ一家と別れるシーン
エンドロールのラピュタが浮かんでる映像は
いまだに見てると泣きそうな寂しい気持ちになってしまいます。
これってたぶんそれだけこの世界に入り込んじゃってるからだと思うんですけどね。
あとあの歌がさらにその気持ちを倍増してくれるんですよね
『君をのせて』
音楽の授業で歌ったのを思いだします。
毎時間泣きそうになってました。


ってこれ友達とかに言ってもわかってくれないんですよね
同じような気持ちになる人いないかな?
ジブリ作品は大抵こんな気持ちになるんですが
ラピュタが一番なります。


何度も見てるこの作品
なんか子供のときに見たときとは違う感想が出てきちゃうんですよね
昨日今日会ったところなのに二人の信頼関係はすごいね
結局どういった関係?とか
なんか大人になってしまった自分が悲しいです。
夜に船の上で二人で見張りをするシーンの
同じコート?に二人で入るのとか
ラピュタについてシータと抱き合って振り回すのとか
パズーって大胆~って思っちゃう自分が本当に本当に悲しいです。
そんなことを考えずに純粋に見たいですよね、ジブリ作品は。


その後はどうなってるんでしょう?
もっともっと見ていたいですよね
きっとお互い家に帰ってたまに行き来してみたいな?
平和な毎日をすごしてるんだろうなと思える終わり方ですよね
なぜか寂しくなりますが。

Thema:スタジオジブリ - genre:映画

  c:2   t:0   [映画]
ほしのこえ
ほしのこえ

ほしのこえ


宇宙と地上に引き裂かれた
少年と少女の恋を描いたフルCGアニメーション。




漫画版の『ほしのこえ』を読んだので
原作のほうのアニメさっそく観ました。
漫画の感想はコチラ



↓ネタバレ注意↓

 more...

  c:0   t:0   [映画]
映画『タイヨウのうた』DVD発売!!
もう昨日ですね、待ちに待った映画『タイヨウのうた』のDVDが発売されました。


ホントかなり待ってました、
見たくてしょうがなかったんですよ。
22日発売で、もしかして1日前に出ないかなと、
21日にもツタヤに行ったりしました。
太陽の写真のディスプレイを設置したりしていたから
ちょっと待ってみたりしていたんですが、
あきらめ22日に借りてきました。

本当は買いたいんですが、お金の都合上レンタルで…。


そして今見終わりました、
やっぱりよかった、泣きました、最後は涙で前が見えません状態でした。
前回見たときと同じところで泣きましたよ。
本当にいい映画ですよね、コレ。


映画の感想はコチラ




タイヨウのうた スタンダード・エディション
  c:2   t:0   [映画]
DEATH NOTE the Last name
DEATH NOTE the Last name



DEATH NOTE
  the Last name



監督:金子修介

出演:夜神月…藤原竜也
   L…松山ケンイチ

公式サイト量コチラ



物語は

死神が地上に落とした“デスノート”
拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月
刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、
ノートを使って凶悪犯を粛清し、
自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。
人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。
一方、一連の「キラ事件」を解明するために
ICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称
神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、
知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。
そして、2冊目のノートが舞い降りる…。



さっそく観に行ってきました、後編。
前編も普通におもしろかったですが、
それよりもさらにおもしろかったです。




↓ネタバレ注意↓

 more...

  c:2   t:0   [映画]
ゲド戦記
ゲド戦記



ゲド戦記

監督:宮崎吾朗

声の出演:アレン…岡田准一
       テルー…手嶌葵
       ハイタカ…菅原文太


公式サイト→コチラ



物語は

ここは、多島海世界「アースシー」。
西海域の果てに棲む竜が、人間が住む東の海に突如現れた。
それが伏線であるかの如く、各地で様々な異変が起こり始める。
世界が均衡を保てなくなっていく中、
大賢人・ハイタカはその災いをもたらす原因を探る旅の途中にあった。
旅の途中ハイタカは、国を捨て、心に闇を抱えた少年・アレンに出会う。



ジブリ最新作観に行ってきました。



↓ネタバレ注意↓


 more...

  c:0   t:0   [映画]
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。